プロフィール

ちん!

Author:ちん!
1歳と2歳の年子姉妹+旦那の4人家族です。
インターデコハウスでデルソルを建てました。

現在更新停止中。コメント、トラックバックも停止しております。


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


おすすめ

インテリアやおうちの雰囲気のイメージをコーディネイターさんに伝える時に、この本を渡しました。ナチュラルで少しクラシックな感じがとても可愛いです。


おうちが建ったら壁面にバラを這わせるのが夢。バラの育て方というより、ガーデニングの本といった感じです。写真もとても奇麗です。

ブログ内検索


RSSフィード


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

照明(変更)

前の記事に続いて、照明です。

お次は、変更したもの。




*ワークルーム*
変更前変更後(持ち込み)
130
154


ワークルームにはピアノも置くので、シャンデリアにしました。




*キッチン手元灯*
変更前変更後(持ち込み)
132
133


アンバー色で、灯りをつけたときの壁に映る模様が可愛いです。


そして、



*トイレ*
変更前変更後(持ち込み)
134
135


ビーズランプをどこかに付けたかったので、ワット数の絡みもあってトイレに。
花柄の壁紙とも合いそうです。




にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
スポンサーサイト

各部屋照明(変更無し)

今になって、照明の紹介です。

デルソルは照明までも決まっています。
変更不可・・・というか変更したい場合は、新たに照明代が発生します。
変更前の照明の金額は、引かれません。
変更前の照明も余ってしまいます。(引き取りです。)

なので、どうしても変えたい部分のみ、持込で変えることにしました。

まずは、変更無しのもの。


*玄関ポーチ**玄関*
121
122


上の2つは割りと気に入っています。


*ダイニング**リビング*
123
124


・・・・・・・・・まぁまぁ、まだ良しです。


*洗面所**階段*
125
126


デザインは元より、アイアンで統一されているので、まぁ良しです。


*キッチン**こども部屋*
127
128



キッチンは実用性を考えるとこれが一番よいそうなので、これで。
こども部屋は、今の内から洒落たものにしなくてもいいや・・・で、このまま。


*主寝室*
129


本当は主寝室も変えたかったけれど、照明ばかりに予算をかけられない事と、お客様の目に触れる場所ではないので我慢・・・で、断念。




にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

モザイクタイル決定

1階のタイルとフローリングの見切りに入れるモザイクタイルの色が決定しました。

タイルがこの色
11


フローリングがこの色
15


ということで、同系色の濃い色合いか薄い色合いかで悩んだ挙句、薄めに決定しました。
密かなポイントで、薄いピンクも入れています。

51


茶色、ベージュ、アイボリー、ピンク各25%づつの等分分配です。
・・・・・自分で考えておきながら、可愛くて大満足の決定となりました。




にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

各居室のカーテン

壁紙に合わせながら、選びました。


*1階(リビング・ダイニング・ワークルーム)*

50

塗り壁がアイボリーっぽいので、色味があり少しクラシックっぽい雰囲気で
選んでみました。


*主寝室*

49

1階のカーテンの色違いです。
壁紙が柄はあるけど控えめなので、大きな花柄かつ落ち着いた色味のこちらにしました。


*こども部屋(2部屋とも)*

48

可愛すぎず大人っぽすぎず、ナチュラルな感じのものを選びました。




にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

各居室クロス

2階各居室、トイレ、洗面室のクロスです。
全てオプションです。



*主寝室**こども部屋*(2部屋とも同じ)
sinsitsu-k
41
全面貼り
白い花柄が格子状になっています
全面貼り
ひそかに白い花柄



*トイレ**洗面室*
42
43
便器の背面のみ
緑がかった水色に大きめの白の花柄
全面貼り
アイボリーにバラの花柄




にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
 | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。